上手にお酒とお付き合いをして、老化防止

大人になると、お酒を飲むと言う人も少なくはありません。
中には、なかなかお酒はやめられないと言う人も少なくはないと思います。

しかし、お酒を飲みすぎることによって、むくみが強くなったり、胃に負担がかかったり、おつまみによっては太りやすくなったりと、この習慣を続けていくことによって、老化に繋がっていくと言われているのです。

飲みすぎると悪影響のあるお酒ですが、上手にお酒とお付き合いをする事が出来れば、老化防止にも繋がると言われています。

老化防止のために、お酒選びにも気を使いたいところです。
ビールや日本酒は、炭水化物が原料のお酒です。

おつまみと組み合わせることによって、さらに太りやすくなると言われています。

老化防止にも効果的なお酒として、赤ワインは有名です。
赤ワインにはポリフェノールがおおく配合されており、美人を作るには欠かせない成分ともされています。

美容面以外にも、動脈硬化や高血圧を防ぐ効果もあり、飲み過ぎないように適度に飲むことによって、心疾患や白内障も予防してくれると言われています。

目が悪い人や弱い人にも、赤ワインはオススメだと言われています。

赤ワインに配合されているポリフェノールには、老化の原因になる活性酸素を除去してくれる働きがあり、シミやしわ、たるみの防止にも効果的だと言われています。

おつまみも、しっかり選ぶことによって、老化や肥満を防いでくれると言われています。
おつまみと言うと、揚げ物が多いと思いますが、ナッツ類をおつまみに選ぶと、いいといわれています。

ピーナッツには、血液の流れを良くしてくれるビタミンEが豊富には移動だれています。
むくみやすい人にも、ピーナッツはお勧めの食材です。

普段から積極的に摂っていただきたい大豆製品も、お酒のお供にもぴったりです。
豆腐サラダや冷奴も美味しくヘルシーにいただけます。

寒い時期には、湯豆腐にするのもいいですね。

大豆製品には、イソフラボンが豊富に配合されていて、コレステロールを低下させてくれます。

SNSでもご購読できます。